Takachinの雑記

メモる。プログラミングや情報セキュリティ、写真のことなど

撮影機材の整理をするんで、今持ってる機材をまとめてみる

f:id:Takachin53:20200117233155j:plain
今現在持ってる写真機材
写真機材の整理することにしたんで、大学1年から現在まで持っていた写真機材についてまとめてみる

写真機材一覧

富士フィルム

カメラボディ

FUJIFILM X-T2

レンズ

・XC 16-50mm f/3.5-5.6
・FUJINON Z 43-75mm f/3.5-4.5
・MEIKE 35mm f1.7

キャノン

f:id:Takachin53:20200117232638j:plain
今現在持ってるデジタルの機材。他は全部友達に売った

カメラボディ

・EOS Kiss X9(友達に売った)
・EOS 20D
・EOS Kiss(初代・フィルム)

レンズ

・EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM(友達に売った)
・EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM
・EF-S17-85mm F4-5.6 IS USM
・EF 75-300mm f/4-5.6 III USM(友達に売った)
・EF 35-80mm f/4-5.6 Ⅲ(初代EOS Kissの標準ズーム)
・・Canon Serenar 50mm f1.8

ニコン

f:id:Takachin53:20200117232711j:plain
ニコンの機材。他は実家に置いてある

カメラボディ

Nikon F-801s(実家に置いてある)
・Nikon FE2

レンズ

・Ai-s NIKKOR 50mm f1.4
・AF NIKKOR 28-70mm f/3.5-4.5 D

ミノルタ

f:id:Takachin53:20200117232731j:plain
ミノルタのMFなフィルム機材。カメラボディはどれも不良抱えてる

カメラボディ

・Minolta SRT101(2台持ってる。1台はどっかいった)
・Minolta XE
・Minolta SR101(ブラック)
・MINOLTA α3700i

レンズ

・MD W.ROKKOR 28mm f2.8
・MC ROKKOR-PF 50mm f1.7(2本)
・MC ROKKOR-PF 55mm f1.7
・MD ZOOM 75-150mm f4

イカ

f:id:Takachin53:20200117232744j:plain
バルナックライカとレンズ。なんで50mm2本持ってるんや...

カメラボディ

Leica Ⅲf

ロシアンカメラ

カメラボディ


・Kiev4

レンズ

・Industar-22 50mm f/3.5
・Jupiter-8M 50mm f/2

カールツァイス

レンズ

Carl Zeiss Oberkochen TESSAR 50mm f/2.8

その他


・Vivitar v335(COSINA CT-1のOEM機)
PENTAX Super-Takumar 135mm f/3.5
大人の科学二眼レフカメラ
・いくつかのトイカメラ

機材整理する経緯

・今後のフィルムの撮影機材を、LeicaとHasselblad、Nikonだけにするから。
・フィルムブームはいつか必ず終わるから。終わった後は、絶対フィルム値上がりするし、フィルム関係の機材の相場は爆下がりするから。
・正直こんなに機材いらん。多分一部しか使ってない。
・新しいパソコン(ThinkPad)買うお金が欲しい。あとLeica ⅢfをOHしたい。
・ドライボックスが満杯。

2020年の目標とか

あけましておめでとうございます。新年が始まったので、昨年を振り返りながら、今年の目標を大雑把に決めていこうと思います。あと、あんまり長い文章書くと後から見直すのが面倒になるんで、簡潔にまとめます。

2019年の振り返り

できるだけネガティブなことをまとめる
・1月:成人式
中学の同期達と再会。東大京大早稲田慶応国公立医学部勢に囲まれて、学歴コンプレックスをこじらせる。
・2月:引っ越し(ネガティブじゃない)
2月末に大学の寮からアパートへ引っ越して、一人暮らしを始めた。もともと大学入学直前から飯付きの寮に入寮していて、(本当は月額の賃料がものすごく安い自治寮とかがよかったが、ウチの大学にはない...)、学部4年間をそこで暮らすつもりだったが、部屋の狭さや食事への不満、衛生環境などから早々に嫌になり、引っ越すことにした。親には1年の夏頃から「こんな寮もう嫌だ...引っ越したい...」みたいな話をしていて、すんなりと承諾を得ることができた。寮の暮らしは友達とゲームや勉強をするなどの楽しいことがある反面、環境や時間などの制約が多く、徐々にストレスが溜まって辛かった。今はアパートで飯を作ったり友達を呼んで鍋をやったりして、一人暮らしを謳歌している。
・3月:京都旅行(ネガティブじゃないけど)
京都大学在学中の旧友の家に2泊3日で遊びに行った。1日目と2日目の午前は京大内と友達の家でダラダラ。2日目の午後はカメラを持って祇園と東山周辺を観光。3日目もまた友達の家でダラダラ。

...ここまでダラダラ書いて、文章を書くのが面倒になった...あとは適当にまとめる...

4月:2年前期開始、発疹が顔に出始める(元々腕に前兆のような症状があった)
5月:発疹が悪化。アトピーのような症状(浸食液など)。鬱っぽくなって学校の講義だけ出るようになる
6月:鬱。医者に行ってステロイドを処方される。
7月:鬱。徐々に症状が改善。肌の状態が良くなる。
8月:実家で引きこもる。ちょっとArduinoとかいじった。肌の状態がほぼ正常になる
9月:2年後期開始。大阪へ写真展の手伝いに行った。大学帰ってきたらなんか肌の状態が悪化。
10月:なんもない。肌の状態は微妙。鬱。
11月:なんもない。肌の状態はほぼ正常。なんか鬱っぽさがなくなった
12月:Z撮影会で大阪へ。

...2018年よりも技術的なことをしていなくて、反省の極み...

・肌の状態が悪化して浸食液が出たり発疹がたくさんできた所為で長時間人の目が触れるところに出るのが嫌になったが、家に引きこもってフィルムカメラの機材について知識をつけることやゲームをすることに執着することでメンタルを保ってた
・専門の講義が始まり、ついていくのが大変だった
・セキュリティ関連をやる余裕がなく、同期と比べて大分知識や技術の面で遅れをとった

2020年の目標

生活

・丁寧な生活を送る(肌の状態が悪化しないようにするため)
・部屋にパソコンデスクや棚などを揃えて、環境を改善。
・メインPCのメモリを増設
・筋トレ

技術的な何か(かなり大雑把に)

・CTFをやる。crypt、binary、forensic、pwnに興味がある。まずはpicoCTFから。
アセンブラをしっかり学びなおす
Python、C、Javaなどのプログラミング言語の復習。
・コンピュータアーキテクチャなどのB2の講義の復習
・積み本の消化
・どれか一つの分野を極める

将来のための何か

・セキュキャンに応募
・他大への編入試験対策
・バイト
・写真撮りに行く。できれば毎週

大分適当だけどこんな感じですかねえ...色々書いているうちに情弱さが現れて、反省の極み...。具体的な内容はこれから徐々に決めて、更新していきます。

Leica ⅢfとIndustar-22を購入した話

f:id:Takachin53:20191206202201j:plain
 

どうもTakachinです。ここ一ヵ月は、珍しく規則正しい生活を送るようにしてたんですが、アトピーみたいな発疹があまりでなくなってきて驚いてます。まあ徹夜&エナジードリンクとかコーラばっか飲んで過ごしてたら、体調悪くなるのも当たり前なんですが笑。で、今回なんですが、大分前に購入したLeica ⅢfとIndustar-22について話したいと思います。まーたカメラの話かよって思うかもしれないけど、技術の話ができないんで仕方ないです(殴

※色々知ってることとか文献を参考にして書いてるけど、フィルム初心者なんで正直書いてる情報の信頼性について保証できないです

Leica Ⅲfとは

f:id:Takachin53:20191206202232j:plain

Leica ⅢfはドイツのカメラメーカーであるErnst Leitz(エルンストライツ、現ライカ)が1950年から1957年まで生産していたバルナックライカと呼ばれるタイプのフィルムカメラです。バルナックライカは、簡単に言うとLマウント(L39、マウント径が39mmのスクリュー式マウント。ユニバーサルマウント)を採用し、レンジファインダー(距離計)を使ってピントを合わせるカメラのことです(例外あり)(このLマウントは、最近ライカとシグマ、パナソニックが作ったマウントの方じゃないぞ~。)

f:id:Takachin53:20191206202532j:plain

上から見た図。個人的に今のライカよりこの頃のライカロゴの方が好き。軍艦部も好き(製造番号写ってるけど大丈夫かなあ...)
豆知識(歴史)

元々カールツァイスで働いていた機械工であるオスカー・バルナックが、エルンストライツ入社後の1914年頃に作ったウル・ライカ(35mm映画用フィルムを2コマずつ感光させて撮影するカメラ、試作機)が起源です。1925年頃から最初の一般販売モデルであるLeica A(Ⅰ型)が発売され、その後も様々なモデルが発表されました(Leica D、Ⅰ、Ⅱ、Ⅲなど。また、a、c、f、gなどのアルファベットが末尾に付く。例外として医療などの特殊用途目的で生産されたモデル(距離計なし)がある)。また、このカメラが登場するまでは、写真乾板や紙フィルム(ロールフィルム)、120フィルムなどを使った写真撮影が一般的でしたが(例:Kodakのボックスカメラ)、バルナックライカが巷で多く使われるようになったことで、徐々に135フィルム(35mm幅のフィルム、24×36mmフォーマットが一般的)が主流になりました。

Industar-22とは

f:id:Takachin53:20191206202325j:plain

Industar-22 50mm f3.5は、1940年代から60年代頃まで生産された旧ソ連(ロシア)製沈胴レンズです。生産は、主にモスクワ州内にあるクラスノゴールスク機械工場(KMZ、現S・A・ズヴェーレフ記念クラスノゴールスク工場)で行われており(一部はカザン光学器械工場で生産された)、ライカコピー(Zorki1、Zorki2など)などの標準レンズとして使われていたようです。鏡筒などの見た目がLeica Elmar 50mm f3.5(L39)とそっくりであることから、Elmarの完全コピー品であると思われがちですが、Industar-22は3群4枚のテッサータイプで絞り羽は8枚、Elmarも同様に3群4枚のテッサータイプですが、絞り羽は10枚です。また、Elmarはノンコーティングである場合が多く、逆にIndustar-22は初期モデル以外はコーティングが施されていることから、撮れる絵が全然違います(多分)。photo.netやFlickrといった大手写真共有サイト及び写真家フォーラムでも「Industar VS Elmar」の様な議論が展開されています。あと当たり前ですが、Industar-22よりElmarの方が数倍中古の相場が高いです。

f:id:Takachin53:20191206202356j:plain

横から見た図。Elmarそっくりだなあ...。右側についてる変なのは、無限遠ロック

photo.net「Industar VS Elmar」

www.photo.net

Flickr「Industar-22 VS Elmar 50mm f3.5」

www.flickr.com

10

購入までの経緯(Leica Ⅲf)

自分が大学2年生になる時に、エントリー機種の一眼レフ(EOS Kiss X9)を地元の友人に売って、ミラーレスカメラ(FUJIFILM X-T2)を購入して使うようになりました。その影響でオールドレンズを使うようになったり、ストリートフォトを撮るようになったことで、マグナムフォトの写真家達、ウィリアム・エグルストンなどのニューカラー世代の写真家達やその他写真における巨匠達に関心を持つようになり、自然とフィルムカメラに興味を持つようになりました。当然彼らが使ったLeica M型に強い興味が湧いたんですが、流石に初っ端から十何万から数十万ものお金を使うのは気が引けたのと、デスクトップPCの購入や引っ越し費用で貯金がスッカラカンになっていたので、結局Leicaの中でも小型で安価なバルナックライカを購入することに決めました(コピーライカのNiccaにするか悩んだけど)。その後、近くの中古カメラ店の店員さんにも相談しに行ったんですが、「バルナック型ならLeicaがオススメで、レンズもLeica Elmarみたいな純正レンズがいいと思う。ボディはⅢfが他と比べて安価だし、一番完成されていると思う(板金じゃないけど)」みたいなニュアンスのアドバイスを頂いたんで、結局大阪の地名が店名に入ってる某大手中古カメラ店の通販で、B品のLeica Ⅲfを購入しました(相談した中古カメラ店で買え?ロシアンライカコピーのZorki 1しか置いてなかったんだよ!)。

購入までの経緯(Industar-22)

Leica Ⅲfを購入したことで、Lマウントのレンズが必要になりました。また、バルナックライカの固定ファインダーで扱える画角は50mmなので、それに準じたレンズを探しました。本当はLeicaの純正レンズが欲しかったのですが、Elmar 50mm(35mm) f3.5やSummaron 50mm f3.5などの純正レンズは高価であることや、先述した通り金欠であったことから、安価でレンズとしての完成度が高いロシアンレンズを最初に購入することにしました(国産レンズのNIKKOR H・C 50mm f2やSerenar 50mm f1.8(f1.9)もライカよりは安いが、チョット高い)。その時偶然にも写真部の友人が機材整理をしており、Leica Ⅲfを購入する旨を話したら、彼が所持しているIndustar-22を譲ってくれることになったので、めでたく購入する運びになりました。ちなみに彼はL39マウントのカメラを持っていないので、SONY α7Ⅲにマウントアダプタ(L39→M42→E)を噛まして写真を撮っていました。

購入後から現在

バルナックライカは状態や製造年、ストロボのシンクロダイヤル?の色とかで値段が変わるんですが、自分が購入したのはブラックシンクロ(一番安いやつ)でした。まあ自分コレクターじゃないんで気にしないです笑。また、最初は特に問題なく使えていたんですが、使用開始3か月後あたりから不具合が散見されるようになりました。具体的な例としては、「30分の1以下でシャッターが切れない」「ずっとカメラバックに入れておくorシャッターを巻き上げたまま放置しておくと、撮影開始一枚目でシャッターが切れない」ですね。まあケチってB品を購入したんで仕方ないです。フィルムカメラでスローが使えないのって結構当たり前の如く起きることだし。多分スローガバナー(スローでシャッターを切るための機構)が油切れしてますね。シャッターは湿気で粘る&シャッター用のゼンマイが弱くなってると思う。詳しいことはわからんけど。修理出そうかな...。自分で分解して直せ?うーん...どうしよ。

あと、最近部室内の暗室で撮った写真を現像したんですが、ほとんどがアンダーでした(乙)。露光不足はツライ...。デジタルデータ化or引き伸ばし機使って焼き付けやろうと思ってたけど、諦めました。単体露出計買おうかなあ...。露出計算も覚えるか...ちょっと面倒くさい()。という訳で作例ないです...ゴメンナサイ。

まあ色々言ってるけど、Leica Ⅲfに対して不満はないです。横走り布幕フォーカルプレーンシャッターを採用してる&ミラーがないから手振れは起きないし、シャッター音もとっても静かです。「チャッ」って音がなるんだけど、すっごい官能的。これフィルム一眼レフいらんとちゃう?(錯乱)今のところレンズを増やす予定はないけど、外付けファインダー(ターレットファインダーがいいなあ...)を買ってElmar 35mmとかHektor 135mm、国産レンズのNIKKOR H・CとかW-NIKKOR増やすのも面白そう。そういえば某立〇〇大学の人もバルナックライカ使ってたけど、Voightlanderの50mm外付けファインダーをアクセサリーシューにつけてたなあ...(Twitterで見かけた)。レンズは自分と同じロシアレンズ使ってたけど。ムーン、想像が膨らむなあ...。まあ、まともな写真が撮れるようになってからでいいか。

(今思ったけど、普通「このレンズを使って写真撮りたいから、このレンズマウントを採用してるボディも買うんじゃ!どれがいいんだ?」だよなあ...順番逆だなあ...)

参考文献

イカを買おう「バルナック型ライカ」(2019年12月5日閲覧)

leica.xxxxxxxx.jp

フォトスク「マウント径の比較一覧」(2019年12月5日閲覧)

photosku.com

Leica Stock(Leica買取専門店) ライカ関連トピックス「ライカの歴史vol.01「バルナック型 第一篇」ライカ誕生秘話~ウル・ライカとヌル・ライカ~」(2019年12月5日閲覧)

leica.vintagestock.jp

ソビエト連邦カメラ「INDUSTAR-22(ИНДУСТАР(INDUSTAR)-22 50mmF3.5)」(2019年12月5日閲覧)

cccpcamera.stars.ne.jp

LENS HOLIC「素朴で軟らかい写りを堪能できるロシアン・テッサー:KMZ Industar-22 50mm F3.5(ライカLマウント)」(2019年12月6日閲覧)

lens-holic.com

その他自分が元々知っていたことや、過去に閲覧したがタイトルを忘れた文献などを思い出して書きました。紙媒体で詳しく書いてあるのないかなあ...。

(Nikon FE2とかKiev4についても書こうかなぁ...。また機会があったら書こう...。)

大学写真部について

f:id:Takachin53:20190724113157j:plain
どうも、Takachinです。技術の話ができないんで写真の愚痴話をします。

僕のTwitterをよく見ている人は、僕がエンジニア(特にセキュリティエンジニア)を目指している癖に、堕落していて腰痛と頻尿を患っていて自由人で風来坊なクソったれ貧乏大学生であることを知っていると思います。最近は発疹が体中に出たり、専門の授業が始まったりして大いに苦労しています。(なんだったんだ1年次の授業は...。メッチャ理解しやすいことやってたんだな...。)

まあ前置きはここまでにして、今回は紹介したいことがあります。大学写真部についてです。僕は大学入学とほぼ同時に写真部に入部したんだけど、紆余曲折ありながら今でも所属していて、パシャパシャッと写真を撮っては部員に批評してもらっている。

大学写真部っていうのは色んな人がいるんです。例えば「僕、写真やるの初めてなんです~」とかいいながら入部してきて安いエントリー機種買って適当に写真撮ってハイ終わりって人、でっかい100-400mm F5.6みたいなレンズを持って、日本中いろんなところで飛行機のイベントがあるたびに出掛けて行って写真を撮る人、「高校の時から鉄道写真撮ってるんですよ~」とか言ってる癖に、昔から使ってるって見せてくれた使用機材が最近発売されたばっかりの一眼レフと標準ズームのレンズだったっていう人、やたらオールドレンズ(Zeiss Ikon製PlanarとかVoigtlander VITTESAとか)みたいなマニアックな機材ばっかり生やして(弊写真部ではカメラボディやレンズを買うことを「生やす」と言い換えてる。レンズは生えてくるもの)黙々と写真を撮って印刷してる人、高い機材を買って「どうだ、すげえだろ!」って見せびらかして全然写真撮らない人とか、言いだしたらきりがないです(まあ普通に活動に参加して普通に写真撮るノーマルな人の方が多いんだけど)。

他の大学はよく知らないけど、噂を聞く限り最近の大学写真部及びサークル、研究会は衰退の一途らしいです。理由は、カメラ付き携帯やスマホが普及して昔より写真が撮るのが簡単になって写真技術に対する関心が減ったこと(カメラ業界も同様)、あとは写真ってシャッターを切るだけで一応成立するから、その気軽さに誘われて人が集まってワイワイするだけの集団になってしまったこと(実際に現場をみて判断した訳じゃないから推論でしかないけど)とか様々な要因が時代の変化と共に発生してるからです。あとは大学では高校の写真甲子園みたいな大会がなかったことも理由として挙げられると思う(最近大学生のためのフォトコンテストができた)。ウチの大学写真部だってその例に漏れなくて、今の部長が就任する前は部員数が多いくせに幽霊部員ばっかりだったらしい。幽霊部員が多かったことにに関しては色んな理由があるんだけど、それを説明すると諸事情で大学がバレそうなので割愛したい。逆に関西の大学写真部は今でも活気がある気がする。最近ウチの写真部はご縁があって関西方面の大学写真部さんと交流することが多いんだけど、なんとも活気があって羨ましい。自分は直接的な交流を持つことはあんまりないんだけど、交流した部員からはポジティブな感想とか羨望の声とかしか聞こえてこない。あ、どっかの写真部は、使う機材はスマホでもいいとか言ってるけど、正直甘え。カメラ使わない&レタッチ(編集作業)もしないで何が写真部やねん。印刷したら粗が見えるに決まってるだろがい!入部直後はいいけど、最終的にはフィルムでもいいから買いなはれ。ミノルタSRT101とMC ROKKOR-PF 50mm F1.7なら最低6千円くらいで揃えられるゾ!Pentax SP&M42マウントレンズもいいな!

こっからは小話。写真部は当たり前だけど、写真を撮るコミュニティなんで、写真展もちょこちょこ開催してる。で、部員もスタッフとして開催してるギャラリーとかに在廊してるんだけど、よく変な人に絡まれる。例えばやたら展示してる写真を批評して「あれはこうしろ、これはこうしろ」って僕らの講師とか顧問でもないのにやたら上から目線で指導してくる人(あんた誰やねん)とか。ウチの部長曰く、そういう人は大体にわかのにわかなんで、「へーお詳しいですね~ちなみに印刷用紙って何使ってるんすか?えっ写真印刷しないんですか??へーそーなんですかほー(呆れ)」とかって適当にあしらっておけば良いらしい。僕?印刷用紙はピクトリコ(三菱製紙)のGEKKO(月光)ブルーラベルを主に使ってますね。まあ、たまに写真家とか写真コミュニティを運営してる人とか来るけど、そういう人ってポジティブな「良いですね~」「あの写真、好きですね!」みたいな意見しか言わない。写真を撮る楽しさとか難しさ、人それぞれ撮る写真にこだわりがあって、個性もあることをわかってるからだと思う(知らんけど)。

あ、最近初めて暗室作業をしたんだけど、これがちょっと楽しい。真っ暗闇な空間に30分以上も閉じ込められて、現像!停止!定着!水洗い!みたいな作業をやるんだけど、純粋になんか楽しい。真っ暗闇だからどこに何があるかわからないし、「現像タンクどこ??あ、あった。オンオンオン?希釈した現像液どこや?」みたいな感じで手探りで先に準備した道具を真っ暗闇の中探して作業する訳です。これが何というか楽しい。楽しい楽しいうるさい?仕方ないじゃない、実際楽しかったんだから。カメラ店にフィルム出すよりコスパもいいし。

以上です。完全に愚痴話でした。

色々言ってますけど、自分も部活内では害悪機材オタクなんで、人のこと言えない...

x86についての雑記

f:id:Takachin53:20181205145924j:plain

x86について春休み及び4月初旬にすこ~し学習したのでちょっとまとめておく。私は初学者であることから誤った知識や理解があると思われます。

x86とは

 x86intel 8086というインテルが1978年に発表した16bitマイクロプロセッサ(つまりCPU)を元にしたCPUアーキテクチャの総称。現在多く流通及び使用されているintel coreシリーズの祖先とも言える。詳しい説明は下のリンクから。

x86 - Wikipedia

今回の学習方法

「自作エミュレータで学ぶx86アーキテクチャ」を参考にして学習をした。

自作エミュレータで学ぶx86アーキテクチャ-コンピュータが動く仕組みを徹底理解!

自作エミュレータで学ぶx86アーキテクチャ-コンピュータが動く仕組みを徹底理解!

 

 事前知識として必要だと思うもの

C言語(機械語アセンブリC言語だから)

私はCを学習したことがほとんどないので絵本を参考にしながら進めた

Cの絵本 第2版 C言語が好きになる新しい9つの扉

Cの絵本 第2版 C言語が好きになる新しい9つの扉

 

 アセンブリ言語の学習

今回学習したのはi386アセンブラで、x86_64などではない。

後日談

この記事書いてる途中で放棄してしまって、x86について数か月学習しなかったんですが、大部分を忘れてしまいました(チクショオオオオ!)。もう一回学び直したら更新しようと思ってます。

写真についての雑記

どうも、Takachinです。今年度に入ってからセキュリティのことより写真とかその他諸々を優先してしまっているのでちょっと反省しています。CTFのWrite upを書けるレベルに未だ達せず、またバイナリアンにもフォレンジックの達人にもなれない私にとって、写真で培った知識が少しは足しになってくれないかな~とか思ったり(ならない)。今回は自分の趣味の写真について少し書きたいと思います。まあ「コイツ...知識のアウトプットとWriteup書く練習してるんだな...」とか考えて少し付き合ってください。

現在の機材構成

FUJIFILM X-T2

・Minolta SRT101

Leica Ⅲf

・FUJINON XC16-50mm f3.5-5.6 OIS

・Meike 35mm f1.7

・Minolta MC 28mm  f2.8

・Minolta MC 50mm f1.7

・Minolta MD 75-150mm f4

・Industar-22 50mm f3.5

(他にも使ってないM42マウントのレンズとか自動巻き上げのフィルムカメラとか)

作例とか

肖像権云々みたいなのに引っかからないと思う写真だけ載せてみる

f:id:Takachin53:20190621121435j:plain

 

f:id:Takachin53:20190724113027j:plain

f:id:Takachin53:20190724113157j:plain

f:id:Takachin53:20190724114544j:plain



f:id:Takachin53:20190621121659j:plain

f:id:Takachin53:20190621121706j:plain
(写真始めて1年のぺーぺーで構図とかできてないヘタッピだけど見逃してorz)

こんな感じです。終わり。

 

自作PCの構成計画

 

 

動機

デスクトップPCが必要なので自作で組むことにした。主な理由や用途は以下の通り

理由

・ハッキング・ラボの構築の必要性

ペネトレーションテストを行うための十分な環境構築の必要性

・快適なコーディング環境の必要性

・現メインPCのスペック不足

・寮(4.5帖)からアパート(10帖)に引っ越すことからデスクトップPCを置ける場所ができた

・単純にデュアルディスプレイへの憧れ

・ゲーム(WarThunder、VRChat、PUBGなど)を行う環境の構築

DTM(楽曲制作)への興味

・所属学科における自作erの多さの影響

VRや深層学習、AIへの興味・関心

用途

・コーディング

・セキュリティ関連(ペネトレーションテスト、OSINTなど)

・ゲーム

VR

・深層学習

・AI

etc...

PC本体の構成

今回はATXでRyzen7(OC可能)、RAM16GB、VRAM8GB、コスパ重視で組むことにする。ベンチマーク?そんなの知らん。

PCケース
 マザーボード
ASUS AMD B450搭載 AM4 対応 マザーボード ROG STRIX B450-F GAMING 【ATX】
 
 CPU
AMD CPU Ryzen 7 2700X with Wraith Prism cooler YD270XBGAFBOX

AMD CPU Ryzen 7 2700X with Wraith Prism cooler YD270XBGAFBOX

 
 メモリ
 GPU 
MSI Radeon RX 570 ARMOR 8G OC グラフィックスカード

MSI Radeon RX 570 ARMOR 8G OC グラフィックスカード

 
 SSD
 HDD
 電源
Corsair RM650x 80PLUS GOLD認証取得 650W静音電源ユニット PS593 CP-9020091-JP

Corsair RM650x 80PLUS GOLD認証取得 650W静音電源ユニット PS593 CP-9020091-JP

 
 CPUグリス

モニター

 キーボード

Corsair K55 RGB -日本語キーボード- ゲーミングキーボード KB387 CH-9206015-JP

Corsair K55 RGB -日本語キーボード- ゲーミングキーボード KB387 CH-9206015-JP

 

 OS

 今後の予定

3月中旬までに環境構築を終える